藤瀬 昇/共編 -- 『森田療法と熊本五高』出版事務局 -- 2018.12 -- 493.72

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県図 2階くま /283/モ/ 0140820002 一般 貸出可 在庫
県図 3階郷開 C/283/モ/ 0140812785 一般 禁帯出 在庫

資料詳細

タイトル 森田療法と熊本五高
副書名 森田正馬の足跡とその後
著者 藤瀬 昇 /共編, 比嘉 千賀 /共編, 岡本 重慶 /共編  
出版者 『森田療法と熊本五高』出版事務局
出版年 2018.12
ページ数 167p
大きさ 21cm
一般件名 森田療法 , 第五高等学校
NDC分類(9版) 493.72
NDC分類(10版) 493.72
内容紹介 熊本の旧制五高在学中に精神医学の道を志し、精神療法「森田療法」を生み出した森田正馬。その足跡や、療法を継承して「生活の発見会」を創成した水谷啓二ら、五高出身者たちによる森田療法と社会教育の合流などを紹介する。
ISBN 4-908313-43-1

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第五高等学校について 藤本 秀子/著 9-13
高知、冨家村兎田から熊本への道のり 中山 和彦/著 14-20
森田正馬の青春、そして仲間たち 竹崎 邦博/著 21-26
五高時代の森田正馬と森田療法 畑野 文夫/著 27-55
森田正馬の熊本生活 藤瀬 昇/著 56-67
「神経衰弱」と森田正馬の「神経質」概念について 遊亀 誠二/著 68-75
五高出身者たちの社会教育と森田療法 岡本 重慶/著 76-116
五高の絆の中で育まれた「生活の発見会」 比嘉 千賀/著 117-132
水谷啓二氏が設立した「生活の発見会」 小林 貢/著 133-150
森田療法の普及を願って 池田 学/著 151-157