日本インターフェロン・サイトカイン学会/編 -- 京都大学学術出版会 -- 2010.6 -- 491.8

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県図 2階閉架 /491.8/ニ/ 0119532844 一般 貸出可 在庫

資料詳細

タイトル サイトカインハンティング
副書名 先頭を駆け抜けた日本人研究者たち
著者 日本インターフェロン・サイトカイン学会 /編  
出版者 京都大学学術出版会
出版年 2010.6
ページ数 5,312p
大きさ 21cm
一般件名 サイトカイン
NDC分類(9版) 491.8
NDC分類(10版) 491.8
内容紹介 サイトカインハンティングの歴史は、バイオ・免疫学の発展の歴史でもある。その先頭を駆け抜けた日本人研究者たちが、世界中の「ハンター」たちと新たなサイトカインの獲得に鎬を削った研究の現場を闊達に語る。
ISBN 4-87698-973-7

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
プロローグ 宇野 賀津子/著 1-12
ウイルス抑制因子(インターフェロン)発見当時の動向 小島 保彦/著 14-21
インターフェロン蛋白質の精製と分子種の同定 川出 由己/著 21-25
インターフェロン遺伝子の発見とその後の進歩 谷口 維紹/著 25-32
IFN‐αのクローニング 長田 重一/著 32-34
医薬品インターフェロン‐βの開発 成瀬 紀男/著 35-53
ウイルスRNAセンサーRIG-Iの発見 米山 光俊/著 53-57
インターフェロン誘導のTLR経路 瀬谷 司/著 57-61
CpGDNAの発見 山本 三郎/著 61-68
リンパ球増殖性サイトカインの発見の経緯について 笠倉 新平/著 70-74
インターロイキンの初めての同定(IL-2の同定) 羽室 淳爾/著 74-81
インターロイキン-2レセプターα鎖同定とクローニング 淀井 淳司/著 81-86
インターロイキン-2レセプターβ鎖の同定とクローニング 畠山 昌則/著 86-90
インターロイキン-2レセプター(IL-2R)γ鎖の同定とクローニング 竹下 敏一/著 90-95
インターロイキン(IL)-4,IL-5のクローニング 木梨 達雄/著 98-102
DNAXにおけるサイトカインハンティング 新井 賢一/著 102-118
インターロイキン-3受容体ファミリーのcDNAクローニング 宮島 篤/著 118-126
インターロイキン-4受容体 原田 登之/著 126-132
IL-5ハンティング 高津 聖志/著 132-155
インターロイキン-6ハンティング 平野 俊夫/著 158-166
インターロイキン-6阻害薬による治療と病態解析 吉崎 和幸/著 166-181
インターロイキン-6 岸本 忠三/著 181-193
IL-12の精製単離とクローニング 小林 路子/著 196-206
IL-18の昔と今 岡村 春樹/著 206-210
IL-18 中西 憲司/著 210-220
ケモカインのプロトタイプ,IL-8とMCAF/MCP-1の発見物語 松島 綱治/著 222-228
新規ケモカイン群の発見 義江 修/著 228-242
シグナルシークエンストラップ法の樹立とSDF-1クローニング 田代 啓/著 242-251
G-CSFからFasへ 長田 重一/著 254-259
アポトーシス誘導レセプターFasの発見と同定 米原 伸/著 259-267
遺伝子改変マウス 岩倉 洋一郎/著 269-282