イベント情報

2017.06.15

上妻博之の遺した写真②

 旧熊本藩士の家に生まれ、九州学院で博物学の教諭であった上妻博之は、大正末に熊本縣天然紀念物調査委員となり、県内の天然記念物を選定するための基礎調査を始めました。

 熊本市や近郊は休日ごと、遠隔地は春夏の長期休暇を利用しての調査で、10年計画で始めましたが、実際には昭和2年から19年までかかりました。
 調査した老樹名木は500本以上。今から想像できない交通事情の中、多くの機材を持参して、1本1本ずつ大きさを測定し、写真に撮りました。昭和20年にまとまりましたが、県に提出した報告書は戦災で焼失しました。幸い、報告書の一部と写真乾板が被災を免れ、上妻の遺品から見つかりました。

 今回は県南の芦北郡と八代郡を特集します。 

 会期:6月14日水曜日~7月31日月曜日(毎週火曜、6/30(金)休館)
 開館時間:9:30-19:00
 会場:県立図書館 1階図書館ギャラリー
 入場無料
上妻展・ギャラリー展示 ポスターのみ 改1