くまもと文学・歴史館のご案内

はじめに

くまもと文学・歴史館は、平成28年1月に開館しました。

前身である熊本近代文学館が収集してきた文学資料に加え、熊本県立図書館が所蔵する古文書などの歴史資料を併せて展示します。

熊本は九州のほど中央に位置し、古くから行政、交通、経済の要としての歴史を歩んできました。多彩な歴史を背景としつつ、阿蘇や天草に代表される豊かな風土に育まれた文学も数多く残されています。文学や歴史はともに地域を知るための道しるべです。先人のたゆまぬ努力により、いまに伝えられた資料をもとに、ふるさと”くまもとの記憶”をたどります。

(右の画像をクリックすると展示室の詳細を確認できます)

展示室のご案内

展示室1

くまもとゆかりの古文書や絵図・古地図、作家の書簡などを通じて”くまもとの記憶”に出会えます。

展示室2

文学に見るくまもと-くまもとの文学の流れを、歴史的背景とともにたどります。

展示室3(交流活動室)

展示室からは旧砂取細川邸庭園の眺望が楽しめます。その他、熊本県近代文化功労者顕彰パネル、周辺及び市内散策マップ、映像コレクションを常設します。

設備のご案内

収蔵資料デジタルコレクション

夏目漱石の書簡などの文学資料や、県立図書館所蔵の絵図・古地図ほかを、大型タッチパネルで公開します。