イベント・展示のご案内

展示替えの伴う展示室1及び展示室2の閉室について

企画展「来熊120年 漱石と熊本ー秋はふみ吾に天下の志」は、11月14日(月)で終了します。

12月8日(木)からは、常設展「アーガイブズに見るくまもと5 1876神風連140年」を開催します。

つきましては、11月16日(水)から12月7日(水)にかけて、展示物の入替作業を行います。この期間は展示室1の観覧はできませんので、あらかじめご承知ください。展示室2の常設展は11月19日(土)より観覧できます。

 なお、ロビー及び展示室3のご観覧は可能です。

【展示替え作業予定】

展示室1 11月16日(水)~12月7日(水)

展示室2 11月16日(水)~11月18日(金)

企画展「来熊120年漱石と熊本-秋はふみ吾に天下の志-」

「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「こころ」など、今なお多くの作品が愛されている文豪・夏目漱石。
本展覧会では、俳人だった漱石、教師としての漱石、結婚した漱石という、熊本時代の漱石に注目し、自筆の短冊や書簡を展示します。また、当時の熊本についても資料を通じてご紹介します。

来熊120年のこの年に、漱石と熊本のつながりに触れる機会となれば幸いです。皆様のご来館をお待ちしております。

 ・日時:平成28年10月6日(木)~11月14日(月)

 ・会場:くまもと文学・歴史館(熊本市中央区出水2丁目5-1)

 ・開館時間:9時30分~17時15分

     (毎週火曜日、10月28日(金)は休館日となります)

 ・主催:くまもと文学・歴史館

 ・協力:松山市立子規記念博物館、みやこ町歴史民俗博物館、熊本大学五高記念館