イベント・展示のご案内

企画展「来熊120年漱石と熊本-秋はふみ吾に天下の志-」

「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「こころ」など、今なお多くの作品が愛されている文豪・夏目漱石。
本展覧会では、俳人だった漱石、教師としての漱石、結婚した漱石という、熊本時代の漱石に注目し、自筆の短冊や書簡を展示します。また、当時の熊本についても資料を通じてご紹介します。

来熊120年のこの年に、漱石と熊本のつながりに触れる機会となれば幸いです。皆様のご来館をお待ちしております。

 ・日時:平成28年10月6日(木)~11月14日(月)

 ・会場:くまもと文学・歴史館(熊本市中央区出水2丁目5-1)

 ・開館時間:9時30分~17時15分

     (毎週火曜日、10月28日(金)は休館日となります)

 ・主催:くまもと文学・歴史館

 ・協力:松山市立子規記念博物館、みやこ町歴史民俗博物館、熊本大学五高記念館

展示室1 常設展「アーカイブズに見るくまもと4」

【熊本県立図書館とくまもと文学・歴史館が所蔵する歴史史料と近代文学資料の実物資料を順次展示する第4弾です】

 ウォールケースでは、肥後藩検地諸帳(県指定重要文化財)、相良文書、熊本県公文類纂を展示しています。

 2面で熊本藩絵図を、3面で企画展「永遠の乙女達へ~少女雑誌とふろく展」に関連して今年で生誕120周年記念になる相良村出身の小山勝清氏の原稿資料等を展示します。

 ぜひご来館ください。

                                  

・期間 : 平成28年8月3日(水)~9月26日(月)

・会場 : くまもと文学・歴史館 展示室1 (熊本市中央区出水2丁目5番1号)

・入場料 : 無料

・開館時間 : 午前9時30分~午後5時15分

      (毎週火曜日は定例休館日、毎月の最終金曜日は月末休館日となります)

・展示内容

  ロビー:明治22年熊本大地震

  第1面:熊本藩領飽田郡山室村の検地帳 戦国大名相良氏に見る父と子 散髪令と士族の不満

  第2面:熊本藩の絵図

  第3面:企画展関連 生誕120周年小山勝清

  のぞきケース:企画展関連 江戸時代の女子教育