イベント・展示のご案内

熊本地震記録「震災万葉集」募集について

くまもと文学・歴史館では、くまもと震災の記憶を現代に、また後世に伝えるため、震災に関連する文学作品を広く集め、当館で保存し、活用したいと考えます。

熊本地震を表現した、短歌・俳句・詩・川柳・肥後狂句・散文・随筆などを募集します。

県民の皆様より収集した作品集「震災万葉集」を作ることで、今後の郷土熊本の 復旧・復興において、お互い励まし合う言葉と心の共有を深めていきたいと考えております。

詳しくは募集要項をご覧ください。

応募用メールアドレスはこちらをコピー・ペーストしてお使いください。

manyo@library.pref.kumamoto.jp

(募集要項はこちらをクリック)


皆様からのご応募お待ちしております。

図書館ギャラリー「上妻博之の遺した写真」

上妻博之が大正から昭和初期に撮影した、県内の天然記念物を選定するために調査した500本以上の老樹名木に加え、当時の風俗・風景の写真のガラス乾板(ネガ)は939枚。昭和20年7月の熊本空襲を免れ、偶然にも現代まで伝わった、熊本県立図書館保管の「上妻博之の遺した写真」を初公開します。

戦災や災害で失われた貴重な凡そ100年前の熊本の風景の記録です。

日時:平成29年2月2日(木)~4月10日(月)

場所:熊本県立図書館 図書館ギャラリー

開館時間:午前9時30分~午後5時15分

休館日:毎週火曜、2月24日(金)、3月31日(金)

企画展「上妻文庫展-上妻博之が遺したもの-」

「上妻文庫」は、熊本県の植物及び歴史研究に大きな功績を残した上妻博之(こうづま まさゆき)が遺した約440点におよぶ写本群です。

平成29年は上妻博之没後50年にあたります。この機会を熊本の財産である「上妻文庫」が県立図書館に所蔵されていることを知っていいただき、今後益々の活用を期待し、企画展を開催いたします。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

日時:平成29年2月2日(木)~3月6日(月)

場所:くまもと文学・歴史館 展示室1(熊本市中央区出水2-5-1)

開館時間:午前9時30分~午後5時15分

休館日:毎週火曜日、2月24日(金)

入場料:無料