外部データベース利用

7つの外部データベースを無料で利用できます!(印刷は有料)

利用できるデータベース
  1. 熊本日日新聞記事データベース(1988年5月以降の記事の全文検索)
  2. 日経テレコン21(新聞・雑誌記事・その他ビジネス情報等の記事検索)
  3. 聞蔵Ⅱテキスト(1984年8月以降の朝日新聞・AERA・週刊朝日の記事検索、「知恵蔵」検索)
  4. マガジンプラス(雑誌・記事、学会年報・論文集の検索)
  5. JRS経営情報サービス(経営、業界情報やビジネス文例集などの検索)
  6. Lexis AS ONE(法令・判例の検索)
  7. 官報情報検索サービス
利用したいとき 外部データベースを利用したいときは、『インターネット利用申込書』 にご記入のうえ、データベースの利用を希望される旨、係員までお申し出ください。

データベースへのログインは係員が行います。ログイン後に、ご自分で検索を行ってください。
結果を印刷したいとき データベースの検索結果は印刷することができます(有料)。
複写(コピー)申込書』にご記入のうえお申し込みください。印刷は白黒のみで10円/枚です。
利用できる時間

外部データベースの利用は、県立図書館の 開館時間内です。
一回の利用時間は、インターネット閲覧と同じく30分までとなっています。
但し、利用の予約が入っていない場合に、インターネット利用申込書で再度お申込みいただければ、30分延長できます。

利用を終わるとき データベースの利用を終わる時は、各データベースの画面で必ずログアウトの操作を行ってください。
データベースにログインしたままウィンドウを閉じて終了させないよう、お願いいたします。